本文へスキップ
引越しのアレコレ

自力で引っ越しする方法

私は最近やっと実家からすぐ近くの所に引っ越ししました。
車で15分の距離なので、大型の家具以外は自力で運ぶことにしました。
その経験をご紹介したいと思います。
まず、大型の家具の養生をしました。養生といっても運搬のためではなく、
新居に創が付かないようにタンスやベッドの脚にフェルトを付けるだけです。
タンスは一度中身を抜いて掃除をし、しばらく空気を通したあと、再度中身を詰めました。
次に自力で運ぶ荷物です。
普通は段ボールに詰めると思いますが、
自力で運ぶのであれば服屋さんなどで貰える大きな布製バッグやビニールバッグがおすすめです。
これなら両方の肩にかけることができますし、
段ボールより軽く、折りたたんで持ち運べるので家を何往復かする時にとても便利です。

食器類を持っていく場合の緩衝剤はタオルを使います。
普通のプチプチは引っ越した後ゴミになってしまうので、
どうせ運ぶであろうタオルを使用するのがおすすめです。
私も実際に使って運びましたが、食器が傷付いたり割れることは一切ありませんでした。
近場の引っ越しで余力のある人は、業者に頼むより断然安い自力の引っ越しをおすすめします。
県内の単身引越しの料金を抑えるコツは?についても知っておこう!