本文へスキップ
引越しのアレコレ

棚をばらす


引越しにて移動しやすいようにするために、棚などをバラして移動させることがあります。
そのような時に重要になってくるのはパーツを無くさないようにすることです。

引越し先にて組み上げる際にパーツがなくなっていると、
そのパーツを探す為に前の住居に戻って探さなければいけない可能性もあります。
そのあたりのトラブルがある可能性を考慮して、
持ちにくくてもばらさずに移動させるという考え方もあります。

引越し業者に依頼するときには、最も効率の良い方法を選択するはずですが、
自分で引越し作業するときには時間がかからない方法を優先すべきです。

一緒に持つ人がいるのであれば、玄関や階段などが通る状況であれば、
無理してでもそのままの状態で移動した方が後のトラブルを回避出来るかもしれないのです。

そして多くの場合、引越しの作業はかなりの時間を要するので、
作業時間を短縮するための対策をいろいろと考えるべきです。
例えば、トラックに積みこむ際の順番なども考えて段ボール箱を並べて置きます。

トラックの後ろから順番に部屋に入れていけば、
奥の部屋から順番に物が入っていくような状況を作り出すことが可能です。
つまり、新居のレイアウトを考えて積みこむ順番を操作すれば良いのです。