本文へスキップ
引越しのアレコレ

引越しで必要な手続き

一度も引越しの経験が無い方は、なにをどうすればいいのかさっぱりわかりませんよね?
今回は引っ越し先が決まってから自分がやらなければならない事を簡単な流れでご紹介します。
まず、学生さんや自分の子供が学校に通っている場合、
引っ越しが決まったら直ぐに先生へ報告をして必要書類での手続きを行います。
次に、賃貸にお住いの場合は解約手続きを行います。
引っ越しの見積もりも早めに数社から取り寄せ、比較をした後予約をしましょう。
2〜4月は引っ越す方が多いので早めに予約をしないと
予定を合わせるのが大変になってしまうかもしれません。

いよいよ引っ越しの1週間前、転居届、年金の住所変更、保険の資格喪失手続きを行います。
郵便物の転送手続きもお忘れなく。
水道、電気、ガス、NHK受信料、新聞などの解約も管轄の営業所へ連絡をいれます。
ようやく引っ越しが完了したら運転免許証の住所変更をなるべく早めに行います。
出来ればその流れですべての処理を終わらせるのがベストですが、
無理な場合は2週間以内に転入届、年金、保険、自動車の登録変更を行います。
色々な手続きがあり時間的に大変かもしれませんが特に難しいことはないので、
新しい生活が楽しいものになる為にこれらは忘れずに行いましょう。
引っ越し単身パックの相場を調べる方法